チャットレディのテクニック

MENU

お客様の経済状況を読み取る

 

チャットレディを長く続けていると、はじめた頃の初心を忘れてお金のことばかり考えてた時期が私にはありました。

 

そうした時期はやはり自分のことばかりが優先で常連のお客様をうまく掴まえることができませんでした。

 

自分の経済状況ばかりを考えると、結果的に新規のお客様をリピーターにできないばかりではなく常連のお客様も離れていってしまうことになります。

 

お客様の金銭感覚を把握する

 

 

チャットレディとしての接客をおろそかにしてお金のことばかりを考えていたときはそうした私の心理状態をお客様にも見透かされていたのだと思います。

 

要するにお客様がどういう経済状況でライブチャットを利用しているか?ということを全く無視していたんですね。

 

 

ライブチャットを利用する男性はすべての人が経済的に豊かではありません。

 

家庭をもつサラリーマンの方やまだまだ給料が少ない若者なども利用します。そうした人たちのお小遣いはあまり多くないことは想像がつきます。

 

実際に2012年のサラリーマンの平均お小遣いは月額で39600円だという調査結果がでています。そして今後も右肩下がりになると言われています。

2012年 サラリーマンのお小遣い調査結果 - 新生銀行

 

男性はライブチャットでチャットレディと会話するのに、サイトにもよりますが、少なくとも60分で6000円〜10000円を払います。

 

先の調査結果がリアルな数字であるなら、60分のチャットでお小遣いの約4分の1がチャットでなくなってしまうというのが現実です。

 

 

こうしたお客様の経済状況を読み取れば、チャットレディとしていい加減な接客は決してできないと思います。

 

いい加減な気持ちで、簡単に稼げるという感覚で接客すれば、せっかくサイトが集客してくれたお客様をリピーターにすることができません。

 

結果、自分の報酬も自然と少なくなってしまいます。

 

 

もちろん、すべてのお客様が経済的に苦しい人ばかりではありません。経営者や資産家の方など経済的に裕福な人もいると思います。

 

しかし、そうした人たちにもいい加減な接客をしてしまうと報酬をのばすチャンスを逃してしまうばかりではなくお客様の気分も悪くしてしまう最悪の結果になってしまいます。

 

私がいい加減になって接客をしていた時期は自分のお金=報酬のことばかり考えていたときです。

 

そして当然そういうお金のことばかり考えていた時期は報酬もあまり伸びませんでした。

 

 

大切だと思うことはさり気ない会話の中でお客様がどういう経済状況(金銭感覚)でいるのかを把握することだと思います。

 

もし、あまりお小遣いに余裕のないサラリーマンの方であればいかに短時間で安らぎや癒し、そして楽しく元気になってもらうかを精一杯の接客でこたえるべきです。

 

一方、お金持ちで裕福な人にはチャットはリーズナブルで楽しいモノなんだということをアピールできるチャンスです。

 

 

こうしたお客様の金銭感覚をしっかりと把握して接客に反映することで、チャトレとしての報酬をのばすことができ、さらに充実感も味わえると思います。

 

 

このページを読んだ方には以下のページが人気です♪

チャットレディの会話術@
どんなチャットレディが高収入を実現できているのか?そんな疑問を解消するためには会話術を学ぶ必要があります。ライブチャットに訪れる男性のニーズを満たすことができるチャットレディが身につけなければいけない会話術を紹介しています。ほぼすべての男性が喜ぶ会話とは??