チャットレディ 登録

MENU

チャットレディとしてサイトに登録する時の注意点

 

 

自分の目的に合ったライブチャットサイトをみつけて、チャットレディとして登録する際の手順をここでは説明したいと思います。

 

管理人の私が経験したことをベースにしているので、少し古い情報になるかもしれませんが今も昔も登録方法に関してはどこのサイトも変わらないと思います。

 

チャットレディとして募集サイトに登録するまでの流れと注意点

 

  • 必要事項を入力して仮登録

  ↓

  • 連絡先などプロフィールを入力

  ↓

  • カメラテスト&面接

  ↓

  • 問題がなければ本登録が完了!

 

 

最初の仮登録から順番に注意点などを書いていきますね。

 

 

 

仮登録

 

 

仮登録する際の注意点はほとんどないですが、注意しなければならないのはキャンペーン情報です。

 

当サイトで管理人が経験した大手ライブチャットサイトであれば時期によって必ずといっていいほどお得なキャンペーンをやっています。特にチャットレディ経験者であれば登録するだけでお祝い金をもらえたり、初心者であっても新人応援などでお金をもらえることがあります。こういった場合はキャンペーンページから応募するか、仮登録の際にメッセージとして伝えておくとスムーズになります。

 

あとはwebカメラがない人などは無料レンタルしてくれるサイトもあるので、仮登録の段階でしっかりと伝えておくと本登録の際にキャンペーンの恩恵を確実にうけることができます。

 

 

連絡先などのプロフィール入力

 

 

ここではとりあえずの簡易的なプロフィールでいいです。

 

後に本登録が完了して実際にお仕事を開始する際には男性ユーザーを惹きつけるためにしっかりとプロフィールは作り込まなければなりません。

 

しかし、ここはあくまでも運営側にみせるためのプロフィールなので当たり障りのない内容ですばやく済ませましょう。

 

 

カメラテスト&面接

 

 

webカメラがない人は事前に用意しておく必要があります。無料レンタルしているサイトもあるので、どうしても自分でwebカメラを購入したくないという人はそういったサイトに応募してから他のサイトにも登録するというのも1つのやり方だと思います。

 

カメラテストでやることはは主に身分証確認とお仕事の説明そしてネット接続環境のチェックです。私もはじめはちょっと不安でしたがほとんどの人が問題ないと思います。身分証(免許証・学生証などがいいと思います)などを用意して、リラックスした状態でやればほぼ本登録できます。

 

ただし、メイクや服装には気をつけたほうがいいです。チャットレディも接客業なので容姿よりも清潔感や会話での受け答えを運営側はみています。なので、しっかりとメイクをして笑顔で受け答えしておけば問題ないです。

 

 

本登録完了

 

 

身分証確認とカメラやネットの接続環境に問題がなければ本登録完了ですぐにお仕事を開始することができます。

 

おそらく、本登録できないということはないと思いますが、あるとすれば応募資格の年齢に引っかかるか、ネット環境による場合がほとんどだと思います。

 

 

 

 

ここまでの流れでおよそ最短であれば30分から40分程度でお仕事をスタートすることができます。

 

webカメラがない人でレンタルもしくは購入する場合やマイクなどがない場合は仮登録した段階で用意しておくとスムーズに本登録まで進みます。

 

マイクはカメラテスト&面接のときに必要になるので、PCに内臓されていない場合は購入したほうがいいでしょう。

 

 

サイトによってはタイピング(文字打ち)だけでもお仕事をすることが可能ですが、色々な男性ユーザーに対応するためにもマイクは持っていたほうがいいと思います。

 

webカメラと違って、マイクは数百円で購入できるものもあるので大した出費にはなりません。

 

このページを読んだ方には以下のページが人気です♪

チャットレディの面接はどんな感じ?
チャットレディは女性なら誰でも簡単に登録できて、すぐにお仕事をスタートすることができますが、面接で失敗するとサイト側から断られることもあります。万が一に備えて、現役のチャトレがチャットレディの面接についてポイントを教えちゃいます♪
チャットレディのカメラテストって??
チャットレディの本登録に必須なことがカメラテストです。カメラテストに万全に臨むための注意点やアドバイスなどこれからチャットレディをはじめる人に役立つ情報です♪