チャットレディのはじめ方~仮登録からお仕事スタートまで~

チャットレディは普通のアルバイトやお仕事と違い、応募からお仕事開始まで時間がかかりません。また在宅の場合は基本的に面接というのものがありません。

私としてはこれがチャットレディのお仕事のメリットのひとつだと思うですが、ネットやスマホではじめてお仕事をする場合は少し不安で戸惑いますよね?

 
実際に自分が働いてみたいと思えるサイトに応募してみると、驚くほど簡単にお仕事をはじめることができます。

ただ、これだけ簡単にはじめられるチャットレディのお仕事でも応募からお仕事をスタートするまでに少し注意しなければならないこともあります。

そこで、スマホでやる場合とPCでやる場合とにわけてサイトへの応募からお仕事スタートまでの流れをチェックしてみましょう♪

スマホチャットレディ(メールレディ)のはじめ方

 
スマホ専用のライブチャットサイトでチャトレをやる場合は本当に簡単にお仕事をスタートすることができます。はやければその日のうちに登録がすんで、すぐに働けて報酬が発生することもあります。

ただ、応募から登録までは以下のような手順になるので参考にしてください。

  • 応募ボタンから仮登録

  • 空メールを送信

  • 顔写真のある身分証明書と身分証をもった本人が写った写メを送信

  • 問題がなければ本登録完了

  • お仕事スタート!

スマホチャットレディの仮登録からお仕事スタートまでは私がメインで使っているガールズチャットを例に説明しますね。

 

  • 応募ボタンから仮登録、空メールを送信。

まずはガールズチャットの募集サイトから応募ボタンをタップすると次のような画面になります。

 
そして必要事項を記入して空メールを送信です。

ちなみに画像にある通り、ガールズチャットでは@icloud.comと@me.comは使えません。

なので、ドコモ&au&ソフトバンクなどキャリアメールから送信するようにしましょう。また格安スマホなどの場合はGmailが推奨されています。

スマホ専用サイトの場合はガールズチャットに限らず、こうした使えないメールアドレスがあるのでGmailなどのフリーメールアドレスを用意しておいたほうがいいですね。

 
 

  • 顔写真のある身分証明書と身分証をもった本人が写った写メを送信。

これは画像でも説明されているように主に年齢確認(本当に18歳以上かどうか)、性別の確認(まれに男性が応募してくることがあるそうです)、なりすましの防止(本人ではない他人や兄弟姉妹が勝手に応募していないか)の3つから顔写真付きの身分証を提出をしてもらっているようです。

 
 

  • 問題がなければ本登録完了でお仕事スタート!

あとは空メールを送信したメールアドレスに本登録用のアドレスが送られてくるので、必要事項を記入して問題がなければお仕事をスタートすることができます。

実際やってみるとわかりますが、身分証と身分証をもった自分の写メを用意しておけば本登録まで5分で完了します。

 
ただ、これは掲示板などで知った情報ですが、まれにサイト側から登録を断れることもあるようです…。

その場合はそのサイトとは縁がなかったと思って、違うサイトに応募すれば問題ないと思います。

まさか、すべてのサイトに断られることはないですからね♪

スマホでチャットレディをやりたい!【おすすめサイトと丸秘テク】

2018.03.28

PCチャットレディのはじめ方

 
PCチャトレの場合もスマホチャットレディとほぼ同じなのです。ただ、スマホの場合と違って、カメラテストや一部サイトでは面接のようなこともあるのでう注意が必要です。

  • 応募ボタンから必要事項を入力して仮登録

  • 顔写真のある身分証明書と身分証をもった本人が写った写メを送信

※ここで一部サイトではカメラテストや面接がある場合あり

  • 問題がなければ本登録完了

  • お仕事スタート!

ここでは高収入を実現しているチャトレが多く登録しているDMMライブチャットを例にお仕事スタートまでの流れを紹介します。

  • 応募ボタンから必要事項を入力して仮登録&顔写真のある身分証明書と身分証をもった本人が写った写メを送信


 

 

これはスマホチャットレディも同じでしたが、PCの場合は空メールを送らずにそのまま身分証と写メを送って仮登録が完了になります。

PCチャットレディの場合も大手サイトであれば、ほぼすべてのサイトが身分証と本人&身分証の写メ送信が必須なのであらかじめ用意しておくとスムーズに仮登録ができます。

 
 

  • 一部サイトではカメラテストや面接がある場合あり

PCチャトレの場合は顔出し無しでやる場合も鼻から下はwebカメラに映さなければならないので、一部サイトではカメラテストをやっているようです。

今回、例にあげたDMMライブチャットに私が登録するときはカメラテストは無かったので詳しくはわかりませんが、PCに内蔵されているカメラもしくは取り付けたwebカメラがしっかりとサイトで動作するかを確認するようです。

また、一部サイトではこのカメラテストのときに面接のようなことをすることもあるので、応募前にしっかりと確認しておきましょう。

ただ、今はカメラテスト&面接はほとんどのサイトで行っていないようです。

 
 

  • 問題がなければ本登録完了&お仕事スタート!

スマホチャットレディの場合と同じで、問題がなければ登録したメアド当てに本登録用のアドレスが送られてくるのでそれを記入して送信するば本登録完了です。

ただ、ここでもサイト側からまれに断られる場合があります…。これはなぜかはわかりませんが、やはりご縁がなかったと思うしかありませんね。

私の場合は断れたサイトはきっぱりと忘れて、違うサイトに登録するようにしていました。

PCパソコンでチャットレディをやりたい!【おすすめサイトと戦略的ノウハウ】

2018.03.30

なぜチャットレディの応募には身分証と顔写真が必要か?

 

年齢確認となりすまし防止のためです!

 
チャットレディはほとんどのサイトが応募条件として満18歳以上という年齢制限があります。そのため、年齢が本当に確認できるもの、そしてその確認できる身分証が本当に本人から提出されたものかどうかということを確認しておかなければなりません。

これはサイトが健全に法律を守って運営しているかということに関わるので徹底されているようです。

個人的に私は海外の違法サイトは論外ですが、国内でもこの身分証の提出と顔写真の写メ提出がなければ応募はしません。なぜなら、安全面で心配だからです。

むしろ、大手サイトで運営歴の長い会社ほどこうした法律を守っています。「身分証提出不要!」というサイトは逆に怪しい会社が運営しているのではないか?と不安になります。

ちなみにガールズバーで働いてる友達が私にはいるのですが、リアルでもこうした18歳未満の女性を雇っているお店は摘発されたりしているそうです。

 
なので、しっかりとした会社で健全にチャットレディのお仕事をするにはこうした身分証と顔写真の写メ提出は必須だと思っていてください。

あと、もし個人情報漏えいやサイトのセキュリティが心配な場合は募集サイトにしっかりと「個人情報の取り扱い」が明記されているか確認しておくとよいですね。

私が登録している大手の会社は募集ページに必ず個人情報の取り扱いやマイナンバーについての説明がしっかりとされています。

本登録の後はすぐにお仕事スタート!

 

本登録が無事終わると、すぐにチャットレディとしてお仕事がスタートできます。スピーディーに自分のペースでお仕事ができるのがチャットレディのメリットですね♪

ただ、いざお仕事スタートと言っても、まず最初はお客がみる自分のプロフィールを作成しなければなりません。

 
最初の頃の私のチャットレディとしての失敗はこのプロフィールをいい加減にやってしまったことです。なんかすぐにチャットレディとしてお金を稼ぎたい~!、と思ってしまってテキトーに顔出し無しの写メを撮って、それをアップしてすぐにお仕事をスタートしてしまったんですね。

でも、これではスタートダッシュに失敗します。それくらいプロフを工夫して作りこむことは重要です。

なので、個人的には必ずプロフはいい加減にやらないで、常にアップデートしていくくらいのつもりで最初から気合をいれてやることをおすすめします!

チャットレディのプロフィール作成で報酬倍増計画

2018.03.23