チャットレディ 面接

MENU

チャットレディの面接

 

ここではカメラテストの時に行われる面接について書いておきたいと思います。

 

どこのサイトもそれほど大差はないので、1度どこかのサイトで経験して慣れておけばどのサイトでも問題ないです。

 

面接のときに注意しなければいけないこと

 

 

 

大手の人気ライブチャットサイトであれば、ほぼ例外なく必要なものとやり方は一緒なので以下、順を追って説明していきますね。

 

 

 

面接のときに用意しておくもの。

 

 

身分証ですね。これは免許証や学生証などでOkです。NGなのは健康保険証(顔写真がないため)や高校・予備校の学生証というのがあったので注意が必要です。

 

 

面接のときに聞かれること。

 

 

チャットレディの面接といってもほとんどが運営側からこちらにお仕事の内容や注意事項を説明されるのがほとんどです。

 

なので普通のアルバイトや就職の時の面接のように志望動機やこれまでの経歴なんかは全く聞かれません。普通に態度良く受け答えをしておけば問題ないです。

 

 

ただし、注意しなければいけないことは服装とメイクです。

 

チャットレディの面接はwebカメラを通して行われます。だからといって自宅の部屋着などはまずいです。やっぱりチャットレディも接客業なので、運営側はそれなりの清潔感やセンスをみています。メイクなしのすっぴんで汚い部屋着などでカメラテスト&面接を受けると、本登録を断られるという最悪の結果になりかねません。

 

最低限のメイクと服装そして笑顔での受け答え、これができていればまず問題なく本登録が完了して無事お仕事をスタートできます。

 

 

質問事項をまとめておく。

 

 

面接のときは運営側に直接質問ができるので、何かお仕事を始める前に不安なことや心配なことがあったら必ずメモなどでまとめておくといいと思います。待遇や報酬など具体的に質問しておくことで登録前のモヤモヤを解消することができます。

 

大手の人気ライブチャットサイトであればかなり親切に対応してくれるので、大切だと思うことはその場ですぐにメモなどをしておくとよいでしょう。

 

 

 

 

チャットレディの面接やカメラテストは時間にして約5分から15分程度で終わります。

 

どこのサイトもほとんど変わらないので、1度体験してしまえば他のサイトに登録するときもラクになります。

 

このページを読んだ方には以下のページが人気です♪

チャットレディのカメラテストって??
チャットレディの本登録に必須なことがカメラテストです。カメラテストに万全に臨むための注意点やアドバイスなどこれからチャットレディをはじめる人に役立つ情報です♪
チャットレディ募集サイトに登録する時の注意点
初めてチャットレディをはじめる時はサイトに登録することも不安になりますよね。現役のチャトレが登録するときの注意点や必要なものを具体的に説明しちゃいます♪