チャットレディの会話術B

MENU

チャットレディの会話術B

 

私とチャットしてくれるお客様は若い男性よりも30代から50代の年配の男性が多いです。

 

そういった年配の男性と話すときに気をつけることは敬語などの言葉遣いはもちろんですが、色々と教えてもらっているという低姿勢のスタンスを取ることです。

 

若い男性ならノリでぶっちゃけトークをすることも多いですが、経験豊富な年配の男性はそうもいきません。

 

やはりそれなりのテクニックが必要になってきます。

 

男性は意外と説教好き??

 

 

説教というとなんだか印象が悪くなりますが、年配の男性は自分の話を説教っぽく話す人が多いな〜と思うようになりました。

 

よく言えば、男性は女性になんでも教えたがるということです。

 

 

これは会社で働いているときも感じることなんですけど、年齢が上にいくほど男性は説教っぽく語るようになる傾向があると思います。

 

上司が部下に上から目線で仕事終わりの居酒屋で説教をする・親が息子や娘に自分の人生での経験を長々と話すなどが典型的な例ですね...。

 

 

ライブチャットに訪れる年配の男性ももれなくこういった説教っぽく語るのが大好きな人が多い気がします。

 

ようは、自分の経験や苦労話を話すことでストレス解消や自己満足できて気持ちよくなれるんだと思います。

 

 

チャットレディとしてはこういった男性の心理をうまく汲み取って気持ちよくさせることでリピーターにすることができます。

 

「経験豊富で勉強になります。」

 

「今日はお話してもらってすごく楽しく色々と学ばせて頂きました。」

 

「私の知らないことをたくさん知っているんですね!」

 

こういう感じで褒めて、教えてもらってありがとうございますという気持ちを伝えるだけで男性は気持ちよくなって満足してくれます。

 

そして、気持ちよくなった男性がまたメッセージをくれて再度チャットしてくれるというケースも多々あります。

 

こうなってくると報酬も短時間で効率よくあげられるようになるんですね♪

 

 

 

一方で若い男性にもこうした聞き上手になることで気持ちよくなってくれます。

 

特にオタク系や引きこもりがちな男性は家電やインターネットについて詳しい場合が多いです。そうした男性に

 

「私は新しいスマホでまだ慣れてなくて・・・」

 

「ネットのことがよくわからないので緊張しています・・・」

 

などと話を振ると、マシンガントークで色々と話してくれることが多いです。

 

そして、そういった男性は教えることで満足してくれるので話の途中や終わりに必ず感謝の言葉を添えたり笑顔で褒めることであまりマナーの良くないお客でも話が弾むようになります。

 

 

長々と偉そうに書きましたが、ライブチャットに訪れて数多くのチャトレから自分を選んでくれた男性には必ず気持ちよくなってもらうことが大切だと思います。

 

そのためにもチャットレディの会話術として全く知らない男性にも興味をもって褒めたり、教えてもらうつもりで聞き上手になるといったテクニックを磨く。

 

そしてそれが高収入を実現する、これができれば個人的にはベストな好循環だと思います。

 

 

このページを読んだ方には以下のページが人気です♪

チャットレディの会話術@
どんなチャットレディが高収入を実現できているのか?そんな疑問を解消するためには会話術を学ぶ必要があります。ライブチャットに訪れる男性のニーズを満たすことができるチャットレディが身につけなければいけない会話術を紹介しています。ほぼすべての男性が喜ぶ会話とは??
チャットレディの会話術A
チャットレディは男性のお客様が長く会話してくれるほど収入がどんどん上がっていきます。常連のお客様をつくる・新規のお客様との会話を盛り上げるためのテクニックを紹介します。男性のこだわりを見抜いて、会話を長続きさせる秘訣とは?