稼ぐ高収入なチャットレディはココが違う!チャトレの心構え

私はチャットレディをはじめてすでに3年以上になります。

はじめの1年は何もわかっていなくても大手サイトに登録したおかげですぐに報酬が発生して歓喜した覚えがあります(笑)

といっても、それからはうまくいかないことや男性ユーザーのことがイヤになってしまったり、このままチャットレディを続けていっていいのか途方に暮れたりすることもありました。

 
ですが、いまでは目標もできて、自分の中にしっかりとした「軸」ができています。

チャットレディは在宅で自由にマイペースでお仕事ができる。そしてノルマや罰金もなし。

いいことだらけのようですが、しっかりとした考え方というか、心構えがなければ高い報酬を稼ぎ続けて高収入をキープすることが難しくなります。

さらに報酬(お金)だけにとらわれていると、必ずつまづきます。はじめる前からある程度、チャットレディとして心構えのようなものは知っておいたほうがいいです。

稼ぐ高収入なチャットレディほど、こうした心構えを忘れず大切にしています。

格差が激しいチャットレディのリアルな収入実態

 

月数千円~月数百万と格差はものすごいです。最近、流行りのYouTuberと似ているかもしれません。稼げる人はとことん稼げる、一方で稼げない人は月数千円…。

簡単に登録してすぐにお仕事をはじめられるチャットレディでも収入の格差はものすごいです。具体的には短時間で高収入のチャトレと自分の想像していた収入がえられないチャトレとに二極化しているんですね。

これはチャットレディが成果報酬で会社に行けば給料がもらえる、またはバイトに行けば時給が発生するというものではないからです。

 
こういった状況ではより多くの収入がえられるようにモチベーションをキープしながらのスキルアップが必須になります。

特にチャットレディはすぐにはじめられていつでも辞められるため、収入がえられないとすぐに諦めて辞めてしまう人が多いです。

だからこそ、そうした状況をチャンスととらえて、チャトレとして女磨きをすることで他のライバルと差別化することができます。

参考程度に私が現役のチャトレとして最低限やっている工夫を書いておきますね。

  • ファッションやメイクそしてヘアスタイルなど容姿外見をチャトレ用に魅力的にする。
  • 自分のキャラを明確にするプロフィール作成。
  • 待機中の表情や仕草の工夫。
  • 会話(コミュニケーション)スキルの向上とパターン化。

チャットレディのお仕事は決してラクではないと思いますが、個人的には外に出て人間関係にもまれながら組織(会社)で働くお仕事に比べると難しいものではないと思っています。

だからこそ、諦めず真剣に取り組むことで思いもよらぬ高収入を実現できることもあります。ただし、高収入を実現しているチャトレの人たちは例外なく自分なりに創意工夫して他のライバルたちと差別化していると思います。

やっぱり、会話が楽しい・容姿が好み・話しやすい・癒されるなど自分の売りとなるポイントがないといくら男性会員の多いサイトに登録しても自分が思うように稼げない・・・ということになってしまいます。

 
こういった状況にならないためにも、私が個人的に重要だと思うことがチャトレとして付加価値をつけるということです。

付加価値をつけるには男性が喜ぶコミュニケーションのスキルを磨いたり、男性がチャットしてみたくなるようなプロフィールを作成したり、待機中にのぞいてくれる男性がINしたくなるような表情や仕草などを研究することが大切だと私は考えています。

また、スマホでメールレディとして働く場合は絵文字やスタンプなど一発で自分の気持ちを伝える工夫や明るさが大切になってきます。

こうしたことをしっかりと頭に入れてチャットレディを続けて自分なりに創意工夫して楽しくお仕事すれば、短い時間でもものすごい報酬が稼げるようになると思います♪

稼ぐ高収入なチャットレディが1番大切にしているポイントとは?

 

雰囲気やオーラといった人としての光(魅力)です。

そしてこうした魅力が一発で伝わるのが女性の笑顔

 
チャトレをやったことがある人ならわかると思いますが、ライブチャットのサイトには本当に数多くのチャトレが働いています。人気サイトだと1日で1000人以上とかいく日もあるそうです。

そしてお客様である男性会員もものすごい数のチャトレを選べるので、せっかくINしたのにムスっとした表情だったり、やる気のないダルさMAXのチャトレだとすぐに帰ってしまいます。

一方、スマホで明るい笑顔が伝わるような絵文字やスタンプを送信したり、PCでは笑顔で明るく挨拶した場合はすぐに帰ることはありません。

 
これはネット上だけではないですよね。

やっぱり、人として笑顔で挨拶されたり元気良く声を掛けてもらえると悪い印象はもちません。

ライブチャットに訪れるお客様は顔をみせないで声やメールのような文字だけでチャットする人がほとんどなので、たまにものすごく失礼な人もいますが、そんな人にでも明るく挨拶すると意外と長時間チャットしてくれるようになる場合もあります。

 
人は出会ってから約30秒で対象となる人間の印象を決定付けるといいます。

ネット上だけで会話するチャトレならこの法則を利用しないわけにはいきません。特にチャトレとして高収入を実現している女性は常連のお客様を抱えているケースがほとんどです。

というのも、ライブチャットをたくさん利用するお客様が常連になってくれると自分がサイトにログインしていないときでもメッセージをメールで送ってくれたり、チップをくれたりする傾向があります。

ほとんどのサイトでこうしたメールやチップもチャトレへの報酬として支払われます。こういった報酬が積み重なると長いスパンでは結構な金額になったりします。

なので、第1印象を良くして常連になってもらうことはすごく大切だと思うんですね。

 
私は今でも常にメールでどうやったら自分が明るくてノリがいい女性かを伝える絵文字やスタンプを探しています。また、鏡で自分をどんな角度でみせれば魅力的か?笑顔はどういうふうに魅せれば効果的か?を研究しています。

実際に、メールチャットでもスタンプや絵文字を変えるだけでチャットしてくれるお客様が増えるようになりました。あとPCでは笑顔で明るくお客様を迎えるようになってから常連のお客様がつくようになったのです。

こうしたちょっとした工夫で他のライバルたちと差別化することができるので、できるだけ早く自分なりのキラースタンプや絵文字、そして笑顔や表情の練習はしておくべきだと思います。

真剣にやらずにすぐに辞めてしまうチャトレが多いので、ちょっとした工夫を楽しくやることで高収入を実現できるのがチャトレの良さでもあります。

お客である男性ユーザーはどんな状況?

 

チャットレディを長く続けていると、はじめた頃の初心を忘れてお金のことばかり考えてた時期が私にはありました。

そうした時期はやはり自分のことばかりが優先で常連のお客様をうまく掴まえることができませんでした。自分の経済状況ばかりを考えると、結果的に新規のお客様をリピーターにできないばかりではなく常連のお客様も離れていってしまうことになります。

 
チャットレディとしての接客をおろそかにしてお金のことばかりを考えていたときはそうした私の心理状態をお客様にも見透かされていたのだと思います。

要するにお客様がどういう経済状況でライブチャットを利用しているか?ということを全く無視していたんですね。

ライブチャットを利用する男性はすべての人が経済的に豊かではありません。

家庭をもつサラリーマンの方やまだまだ給料が少ない若者なども利用します。そうした人たちのお小遣いはあまり多くないことは想像がつきます。

実際に現在のサラリーマンの平均お小遣いは月額3万円~4万円台だという調査結果がでています。そして今後も右肩下がりになると言われています。※参照:サラリーマンのお小遣い、過去2番目の低さに – ランチ代は平均590円

 
男性はライブチャットでチャットレディと会話するのに、サイトにもよりますが、少なくとも60分で6000円~10000円を払います。

先の調査結果がリアルな数字であるなら、60分のチャットでお小遣いの約4分の1がチャットでなくなってしまうというのが現実です。こうしたお客である男性ユーザーの経済状況を読み取れば、チャットレディとしていい加減な接客は決してできないと思います。

いい加減な気持ちで、簡単に稼げるという感覚で接客すれば、せっかくサイトが集客してくれたお客様をリピーターにすることができません。結果として、自分の報酬も自然と少なくなってしまいます。

もちろん、すべてのお客様が経済的に苦しい人ばかりではありません。経営者や資産家の方など経済的に裕福な人もいると思います。

しかし、そうした人たちにもいい加減な接客をしてしまうと報酬をのばすチャンスを逃してしまうばかりではなくお客様の気分も悪くしてしまう最悪の結果になってしまいます。私がいい加減になって接客をしていた時期は自分のお金=報酬のことばかり考えていたときです。そして当然そういうお金のことばかり考えていた時期は報酬もあまり伸びませんでした。

 
大切だと思うことは、さり気ない会話の中でお客様がどういう経済状況(金銭感覚)でいるのかを把握することだと思います。

もし、あまりお小遣いに余裕のないサラリーマンの方であればいかに短時間で安らぎや癒し、そして楽しく元気になってもらうかを精一杯の接客でこたえるべきです。

一方、お金持ちで裕福な人にはチャットはリーズナブルで楽しいモノなんだということをアピールできるチャンスです。

 
こうしたお客である男性ユーザーの経済状況や金銭感覚をしっかりと把握して接客に反映することで、チャトレとしての報酬をのばすことができ、さらに充実感も味わえると思います。